ご挨拶

株式会社ブルーゲートウェイは、「お客様の課題に真摯に向き合い、テクノロジーで解決のお手伝いをしたい」「これまでの経験で得た知見を活かし、人々が緩やかに繋がれる場を作りたい」そんな思いを抱く創業者2名により設立いたしました。
ゲートウェイとは、異なる者同士を結びつけるもの、また仲立ちをするものという意味があります。ロゴマークの橋には、人と人、次世代へ、そしてお客様の未来への架け橋となりたいという気持ちが込められています。
ITサービスの提供、先端テクノロジーの調査、ソフトウェア製品の開発等を通して、お客様の未来価値を創造し、社会に貢献できるものと確信しています。

畠中 恒一
代表取締役
畠中 恒一
はたなか こういち
髙村 幸子
代表取締役
髙村 幸子
たかむら さちこ